3419381885391157

ひと目でわかって便利!複数枚のクレカ明細を無料アプリで一元管理!

シェアする

みなさんはクレジットカードの管理をどのように行っていますか?1枚のクレジットカードであれば管理はあまり大変ではありませんが、2枚3枚と増えていくとどのカードでどのくらい使っていたかの管理がなかなか大変になってくると思います。また、クレジットカードでいくら使ったかを見るにはその都度クレジットカードのサイトにアクセスして、明細を見てとかなり手間がかかるので面倒で適当になってしまっている方も多いと思います。

今回は上記のような悩みをアプリを使って簡単に解決していこうと思います。どのアプリもかなりの種類のクレジットカードに対応しているので、使えないクレジットカードはほぼないと思います。また、クレジットカードの明細を簡単に確認できるようになることで、使いすぎ予防や引落日に残高不足で引き落とせないということを防げます。

各アプリの紹介の最初に良い点は赤字で、あまり良くない点は青字で簡単に紹介しています。

CRECO

メリット・デメリット

  • ぱっと見てすぐわかる
  • 設定が簡単
  • 余計な機能が少なくシンプル
  • 請求書も見れるから確定した請求額も確認可
  • 電子マネー対応
  • 登録枚数上限なし
  • 複数のクレジットカードの明細を一括更新できる
  • クレジットカードや電子マネーの明細確認以外のことはあまりできない

クレジットカードのみの利用明細を見たいという方にはこちらがとても見やすくおすすめです。

複数枚のカードをひと目で同時に確認できることと、初めの設定がとても楽なのですぐに使い始めることができます。また、家計簿アプリには無料会員だとない一括更新が行えます。カードの枚数が多い方にはこの機能が無料で使えるのはかなり便利です。さらに、請求書がそのまま見れるアプリはこのアプリだけなので、これが特に大きなメリットだと思います。

実際に今月いくら引き落とされるのかを実際の請求書で把握したい方には、各カードの発行会社のサイトにログインして確認する手間が省けるのでとても楽になります。個人的にはクレジットカードを利用するなら必ず入れておきたいアプリです。

クレジットカード・電子マネーのかんたん管理は「CRECO」

クレジットカード・電子マネーのかんたん管理は「CRECO」

無料posted withアプリーチ

 

マネーフォワード

メリット・デメリット

  • 登録しているクレジットカードや銀行口座にお金の動きがあると履歴を残してくれる
  • 登録している銀行口座の残高がひと目でわかる
  • 家計簿機能がついている
  • クレジットカードのポイントも確認できる(有効期限は無料会員は確認不可)
  • 高額な利用があるとお知らせがある
  • クレジットカードと銀行口座が合わせて10個までしか登録できない(有料会員は無制限)
  • 明細や残高取得の一括更新が無料会員はできない
  • グループ機能で家族や会社用のクレジットカード毎に分けて管理できる

クレジットカードの明細だけではなく、家計簿も同時につけたいという方におすすめです。

銀行口座の預金もひと目で確認できるので、口座を分けて複数利用しており、クレジットカードの引き落とし口座の残高確認に使うのに便利な機能です。また、家族でそれぞれクレジットカードを持っている場合や会社用カードと私用で分ける場合、支出を把握したい場合にグループ機能を使ってわけることができるので、自分と他で簡単に分けて管理ができます。

明細などを最新の状態で確認したい際に、一括更新ができないので一つずつ手動で行う必要があります。そのため、クレジットカードの枚数が多い方はCRECOで確認するほうが楽になります。

筆者はCRECOでクレジットカードの利用額を把握し、引落日が近づいてきたらマネーフォワードで銀行口座の残高を確認するという方法を使っています。

家計簿マネーフォワード ME 無料で、簡単に使えるお金の管理アプリ

家計簿マネーフォワード ME 無料で、簡単に使えるお金の管理アプリ

無料posted withアプリーチ

まとめ

いかがでしょうか。クレジットカードの管理は家計簿アプリなどもたくさんありますが、現在6枚のクレジットカードを使っている筆者は上記2つを組み合わせた方法が最も楽に管理できる方法だと思います。みなさんも節約のためにクレジットカードをより利用しやすくし、明細を簡単に確認することでより便利に使える環境づくりをしてみてください!